wol

Wake on LANに対応したホストを起動するためのWake on LANパケットを送信する。

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
wol <MACaddress>,... interface { <lan> | <vlan> }
wol <MACaddress>,... dst <IPv4address > [dstport <port>]
wol <name>
<MACaddress>
送信先MACアドレス
interface
送信先インタフェースを指定する
<lan><vlan>
インタフェース名
dst
送信先IPv4アドレスを指定する
<IPv4address>
IPv4アドレス
dstport
送信先ポートを指定する
既定値
9
<port>
ポート番号
設定範囲
1 - 65535
<name>
送信先ホストのターゲット名
  • ターゲット名はwol-targetコマンドで設定します

Note

指定された送信先MACアドレスに対して、UDP形式のWake on LANパケットを送信します。

インタフェース名を指定して、Wake on LANパケットを送信する場合、指定したインタフェースにIPアドレスが割り当てられている必要があります。

起動対象ホストの送信先MACアドレスはカンマ区切りで指定できます。最大64個まで指定可能です。

起動対象ホストのハードウェアおよびOSがWake on LAN対応である必要があります。