動作環境・条件

SEIL/x86 Ayame の動作に必要な条件とサポートする環境について。

ホストマシン要件

メモリ
1コア割り当て時 1GB以上
8コア割り当て時 3GB以上
ディスク
128MB以上

仮想環境サポート

仮想環境 サポート項目 サポート状況
VMware ハイパーバイザ
  • ESXi 6.7
  • ESXi 6.5
  • ESXi 6.0
仮想ネットワークアダプタ
  • VMXNET3 (推奨)
  • e1000 (*2)
ホスト-ゲスト時刻同期
  • 可: ホストの設定による
プロビジョニング
  • VMware vAppプロパティ
    • PRODUCT_KEY
    • MODE
  • 起動ディスクパーティション

    • mode.txt
    • key.txt
    • smf-line.txt
    • smf-pxy.txt

    • seil.cfg
SR-IOV VF (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
PCI passthrough (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82598
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
  • Intel QuickAssist
    • SoC: Intel Atom C3000 (*3)

    • PCIeカード: Intel QuickAssist Adapter 8960/8970
    • SoC: Intel Xeon D-2100 (*3)
KVM ハイパーバイザ
  • CentOS 7
    • 動作実績: CentOS 7.6.1810
      • kernel: 3.10.0-957.21.3.el7.x86_64
      • qemu-kvm: 1.5.3
  • CentOS 6
    • 動作実績: CentOS 6.10
      • kernel: 2.6.32-754.17.1.el6.x86_64
      • qemu-kvm: 0.12.1
仮想ネットワークアダプタ
  • virtioネットワークデバイス
    • リンク状態の変更は追従できません
ホスト-ゲスト時刻同期 非対応
プロビジョニング
  • 起動ディスクパーティション

    • mode.txt
    • key.txt
    • smf-line.txt
    • smf-pxy.txt
    • seil.cfg
SR-IOV VF (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
PCI passthrough (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82598
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
  • (*1) 全ての物理デバイスとハイパーバイザとの組み合わせで動作を保証するものではありません。SR-IOVについてはハイパーバイザがSR-IOV PFに対応している必要があります。対応デバイスはハイパーバイザのドキュメントやサポート情報をご覧ください。
  • (*2) マルチプロセッサ環境では転送性能が1vCPU相当。e1000eは非サポート。
  • (*3) QuickAssist内蔵SKUのみ。

エディションによる機能比較

トライアル スタンダード エンタープライズ
使用可能なCPUの数 無制限 1 無制限
使用可能なイーサネットインタフェース数 6 6 6
動作環境 VMware ESXi
qemu + KVM
対応デバイス

準仮想化デバイス

GbE コントローラ

10GbE コントローラ

暗号アクセラレータ

コンフィグレーション 制限なし 制限なし 制限なし
ディスクへのコンフィグ保存と読み込み ー (*1)
連続稼働時間 90 日 制限なし 制限なし
スタンドアローンモード
SMFv2モード
  • (*1)外部へのコンフィグ保存と読み込みは可能