floatlink

フロートリンクを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

floatlink name-service add

フロートリンクのネームサーバの設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 1
SEIL/X1 1
SEIL/X2 1
SEIL/x86 Fuji 1
SEIL/BPV4 1
floatlink name-service add <url>
<url>
追加するネームサーバのURL
設定範囲 備考
1 - 255文字 [ ? " \ ]不可

Note

ネームサーバのURLはSACMで指定されるものを使用してください。

floatlink name-service delete

フロートリンクのネームサーバの設定を削除する。

floatlink name-service add <url>
<url>
削除するネームサーバのURL

floatlink route add

フロートリンクを利用するVPN対向への経路設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 128
SEIL/X1 512
SEIL/X2 1024
SEIL/x86 Fuji 1024
SEIL/BPV4 1024
floatlink route add <node-id> gateway { <IPv4address> | <interface> | dhcp | discard }
  floatlink-key <key> [distance { <distance> | system-default }]
<node-id>
VPN対向のノードID
設定範囲 予約語
1 - 255文字 all
gateway
転送に使用するゲートウェイ
<IPv4address>
IPアドレスで指定する
<interface>
インタフェース名で指定する
指定可能なインタフェース
  • PPPインタフェース
  • PPPoEインタフェース
dhcp
DHCPで取得したIPアドレスをゲートウェイとする
discard
discard経路とする(パケットを転送せず破棄する)
floatlink-key
フロートリンクで使用するグループキー
<key>
グループキーを指定する
設定範囲
12 - 128文字
distance
静的経路のdistance値
<distance>
distance値を指定する
設定範囲
1 - 255
system-default
既定値を使用する
既定値
1

floatlink route delete

フロートリンクを利用するVPN対向への経路設定を削除する。

floatlink route delete { <node-id> | all } [gateway { <IPv4address> | <interface> | dhcp | discard }]
  [floatlink-key <key>]
<node-id>
経路を削除するVPN対向のノードID
all
すべての経路を削除する
gateway
特定のゲートウェイを指定された経路を削除する
  • 同一ノードIDに設定されたマルチパス経路を削除する場合に指定します。
<IPv4address>
IPアドレスで指定する
<interface>
インタフェース名で指定する
dhcp
DHCPで取得したIPアドレスをゲートウェイとする
discard
discard経路とする