function: ntp

level ログ 意味
error No more memory! メモリ不足。
補足: 不要な機能を無効化するか、設定を見直してください。
error ioctl(<arg>) fails: <error> システムコール ioctl(<arg>) の実行が <error>の原因で失敗した。
error sigio_handler: sigio_handler_active != 0 変数 sigio_handler_active が 0 でない。
error sigio_handler: sigio_handler_active != 1 変数 sigio_handler_active が 1 でない。
error block_io_and_alarm: <function> failed: <error> 関数 block_io_and_alarm 内で <function> の実行が <error>の原因で失敗した。
error block_sigio: <function> failed: <error> 関数 block_sigio 内で <function> の実行が <error>の原因で失敗した。
error unblock_io_and_alarm: <function> failed: <error> 関数 unblock_io_and_alarm 内で <function> の実行が <error>の原因で失敗した。
error unblock_sigio: <function> failed: <error> 関数 unblock_sigio 内で <function> の実行が <error>の原因で失敗した。
error wait_for_signal: <function> failed: <error> 関数 wait_for_signal 内で <function> の実行が <error>の原因で失敗した。
error too many recvbufs allocated (<n>) 受信バッファの最大数を越えた(現在の受信バッファ数は<n>)。
補足: 一度に大量のリクエストを受け付けたか、システム全体が高負荷にある可能性があります。
error adj_systime: <error> 関数 adj_systime が <error> の原因で失敗した。
error step-systime: <error> 関数 step-systime が <error> の原因で失敗した。
error getconfig: Couldn't open <fname> ファイル <fname>が open できない。
error No address for <keyword>, line ignored 設定ファイル内のキーワード <keyword> の後ろにアドレスがない。
error attempt to configure invalid address <ipaddress> 設定ファイル内に書かれた不正なアドレス <ipaddress> を設定しようとした。
error getaddrinfo: <ipaddress> invalid host number, line ignored 関数 getnetnum 内で、アドレス <ipaddress> からネットワーク部分の切り出しに失敗した。
error can't open <fname>: <error> <error> の原因でファイル <fname> のオープンに失敗した。
error Can't open <fname>: <error> <error> の原因でファイル <fname> のオープンに失敗した。
error getaddrinfo failed: <error> 関数 getaddrinfo() の実行が <error>の原因で失敗した。
error socket() failed: <error> <error> の原因で socket() システムコールに失敗した。
error fcntl(<flag>) fails: <error> <error> の原因で fcntl(<flag>) のシステムコールが失敗した。
error send to NTP server failed: <error> <error> の原因で NTP サーバへの送信が失敗した。
error select() fails: <error> <error> の原因で select() システムコールに失敗した。
補足: NTP 及びネットワーク(インタフェース)の設定を確認してください。
error select() error: <error> <error> の原因で select() システムコールに失敗した。
補足: NTP 及びネットワーク(インタフェース)の設定を確認してください。
error recv() fails: <error> <error> の原因で recv() システムコールに失敗した。
error set_reuseaddr: setsockopt(SO_REUSEADDR, <on>|<off>) failed: <error> 関数 set_reuseaddr 内で <error> の原因で setsockopt() システムコールが失敗した。
error socket(AF_INET, SOCK_DGRAM, 0) failed: <error> システムコール socket(AF_INET, SOCK_DGRAM, 0) の実行が <error> の原因で失敗した。
error sendto(<ipaddress>): <error> <error> の原因で <ipaddress> への sendto() システムコールが失敗した。
補足: NTP 及びネットワークの設定を確認してください。
error recvfrom() fd=<n>: <error> ファイルディスクリプタ <n> に対するシステムコール recvfrom() の実行が <error> の原因で失敗した。
error input_handler: handler_count is <n>! 関数 input_handler 内の変数 handler_count の値が <n> である。
error input_handler: fell out of infinite for(;;) loop! 関数 input_handler 内の for の無限ループから抜けた。
error process_private: INFO_ERR_FMT: test <n> failed, pkt from <addr> 関数 process_private() 内で、<addr>からのリクエストパケットのチェックでエラーを検出した(<n>番目のテスト項目)。
補足: 送られてきたリクエストパケットが不正です。送信元にエラーを返します。
error process_private: bad pkt length 関数 process_private() 内で、リクエストパケットの長さが正しくないことを検出した。
error get_kernel_info: ntp_adjtime() failed: <error> 関数 get_kernel_info 内で システムコール ntp_adjtime() が <error> の理由で失敗しました。
error frequency initialized <n> PPM from <file> 周波数をファイル <file> から読んで <n> PPM に初期化した。
error the NTP socket is in use, exiting NTP のソケットが使用中のため終了する。
notice ntpd 4.2.0-r <day> ntp デーモンのバージョンは 4.2.0-r
notice time reset <second> s 時刻を <second> 秒ずらした。
補足: 時刻を緩やかに変化させるのではなく、一気に変化させた場合に出力されます。
notice time slew <second> s 時刻を <second> 秒ずらした。
補足: 時刻を飛ばさずに緩やかに変化させた場合に出力されます。
notice kernel time sync disabled <num> カーネルの時刻同期が無効になった。ステータス値は <num>
notice kernel time sync enabled <num> カーネルの時刻同期が有効になった。ステータス値は <num>
notice ntpd exiting on signal <n> シグナル <n> を受信したので ntp デーモンが終了する。
notice frequency error <num> PPM exceeds tolerance 500 PPM 周波数エラーが <num> PPM あり、500 PPM を越えています。
notice == OLDER "ntp" LOG MESSAGES WERE TRIMMED == ログの記憶領域の制限により、function ntpのこれ以前のログは破棄された。
info block_sigio: sigio_block_count < 1 関数 block_sigio 内で、変数 sigio_block_count が 1 より小さい。
info block_sigio: sigio_block_count > 1 関数 block_sigio 内で、変数 sigio_block_count が 1 より大きい。
info unblock_sigio: sigio_block_count < 0 関数 unblock_sigio 内で、変数 sigio_block_count が 0 より小さい。
info unblock_sigio: sigio_block_count > 0 関数 unblock_sigio 内で、変数 sigio_block_count が 0 より大きい。
info Connection re-established to <ipaddress> <ipaddress> とのコネクションを再確立した。
info kernel time sync status <num> カーネルの時刻同期ステータス値は <num>
info synchronized to <addr>, stratum=<num> <addr> に同期した。stratum は <num>。
info <l> servers of <m> have been probed with 3 packets <m>個のサーバー設定のうち、3 パケット以上で検出できたサーバは <l> 個だった。
info <l> servers out of <m> responding, need at least <n>. <m> 個のサーバ設定のうち <l> 個から応答があった。最低 <n> 個必要。
info <n> servers responding but none have valid time <n> 個のサーバが応答したが、利用可能な時刻を持つものがひとつもなかった。
補足: 現在設定されているサーバは不適切です。他のサーバを設定してください。
info <l> servers responding, <m> are valid, need <n> valid <l> 個のサーバが応答したが、利用可能な時刻を持つものは <m> 個しかなかった。<n> 個必要。
info <m> valid servers but only <n> have low dispersion 利用可能な時刻を <m> 個のサーバが返したが、分散の低いものは <n> 個しかなかった。
info No response from any of <n> servers, network problem? <n> 個のサーバのどれからも応答がない。ネットワークの問題の可能性があるのではないか?。
info Time set to <date> [<ipaddr> <offset> <m>/<n>] 日時を <date> に設定した (サーバのアドレスは <ipaddr>, 時刻の変更差分は <offset>, <m> 個のパケットを送信して <n> 個受信した)。
info no servers reachable 利用可能な時刻を持つサーバが一つもなかった。
debug signal_no_reset: signal <n> had flags <m> 関数 signal_no_reset 内で、シグナル動作の変更に失敗した。
debug precision = <n> usec 内部クロックの精度は <n> マイクロ秒。
補足: 内部クロックの時刻取得にかかる時間の最大値の予測値です。
debug Listening on interface <ifname>, <ipaddr>#123 インタフェース <ifname> のアドレス <ipaddr> ポート 123 で受信を待ちます。