function: ppp

level ログ 意味
error pppd [<pid>]: ioctl(PPPIOCGFLAGS): Inappropriate ioctl for device pppd(プロセスID: <pid>)の情報取得要求はデバイスにとって不適切である。
補足: PPPデバイスの動作モード参照に失敗しています。
  • PPPの切断による状態遷移中のタイミングで発生する場合があります。
  • PPPが切断するタイミングで本ログが確認された場合は切断済みデバイスを参照したのが原因のため、動作上は問題となりません。
error Interface is not UP, but RUNNING インタフェースがアップしていないのに動作中状態になっている。
error connmgr_modem_create(<vpnname>) failed: <msg> RASクライアントの通信制御オブジェクト作成に失敗した。(理由: <msg>)
error The periodic_interval is invalid: <num> 内部の繰り返し動作の待ち秒数の値<num>が負数
error Could not load configuration.: <msg> 内部の設定ファイル読み込みに失敗した。(理由: <msg>)
error receiving a usb event failed: <msg> USB 関連イベント情報の取得に失敗した。(理由: <msg>)
error pend_usbdev_probe overflows. USBデバイスの認識情報の待ち行列があふれた。
補足: 挿入したUSBデバイスが正しく認識されていない可能性があります。
error Could not found any COM port on the device: vendor="<vendor>"(vendid) product="<product>"(<prodid>) 接続されたUSBデバイス(ベンダー:<vendor>、製品名:<product>)用に通信制御ポートを用意できなかった。
補足: USBに多数のデバイスが同時に接続されています。不要なデバイスをはずしてください。
error Failed to open usb controller device file. controller=usb<num>: <msg> USB制御デバイスのオープンに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 接続したUSBデバイスが動作中に認識されなくなった可能性があります。
error Failed to obtain device info. controller=usb<num>, address=<addr>: <msg> USB制御デバイスの情報取得に失敗した。(理由: <msg>)
補足: 接続したUSBデバイスが動作中に認識されなくなった可能性があります。
error ioctl(,USB_DEVICEPWR_RESET) failed in connmgr_modem_usb_reset(): <msg> USBパワーリセットに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常発生しない動作異常です。
error pcap_open_dead() failed on connmgr_ppp_filter_init(): <msg> PPPフィルタの初期化に失敗した。(理由:<msg>)
error Compile error: ppp.active_filter: <msg> PPPフィルタの作成に失敗した。(理由: <msg>)
error Compile error: ppp.pass_filter: <msg> PPPフィルタの作成に失敗した。(理由: <msg>)
error creating a socket failed.: <msg> 制御用ソケットの作成に失敗した。(理由: <msg>)
error binding <path> failed.: <msg> 制御用ソケットの通信路割り当てに失敗した。(理由: <msg>)
error event register failed.: <msg> 待ち受けるイベントの登録に失敗した。(理由: <msg>)
error Receiving a message failed: <msg> メッセージ受信に失敗した。(理由: <msg>)
補足: 正しくコネクション制御プロセスを動作制御できていない可能性があります。
error stat(): <msg> 動作制御通信路の情報取得に失敗した。(理由: <msg>)
error Requested command is not allowed. 要求されたコマンドを実行できない。
補足: 管理者権限が必要なコネクション制御プロセスの操作を非管理者が実行しています。
error Received message is wrong length: <size> 受信した制御情報のサイズがおかしい。
error malloc() failed on connmgr_modem_create(): <msg> メモリ確保に失敗した。(理由: <msg>)
補足: システム内部がリソース不足に陥っている可能性があります。
error Failed to create modem, The device has not enough COM ports. モデム情報の作成に失敗した。COMポートが不足している。
補足: 複数のUSBモデムが接続されている可能性があります。接続を見直してください。
error Modem fatal error. モデムに致命的エラーが発生した。
補足: 発生対象の機器は内部情報として切り離された状態で動作を続行します。
error ioctl(PPPIOCSIACTIVE): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
error ioctl(PPPIOCSOACTIVE): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
error exec() failed: <msg> PPP内部プロセスの起動に失敗した。(理由: <msg>)
補足: PPP内部プロセスが起動できず、PPP通信を開始できません。
error Unexpected system error: ioctl(,IOCSETD, TTYDISC) failed: <msg> システムエラー発生: ioctl失敗 (理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。切断処理の中でPPP回線のモード変更に失敗しました。
error Unexpected system error: ioctl(TIOCSETD, PPPDISC) failed: <msg> システムエラー発生: ioctl失敗 (理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。切断処理の中でPPP回線のモード変更に失敗しました。
error Unexpected system error: ioctl(PPPIOCGUNIT) failed: <msg> システムエラー発生: ioctl失敗 (理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。切断処理の中でPPP回線のモード情報取得に失敗しました。
error Unexpected system error: the PPP unit number changed from <old> => <new> システムエラー発生: PPP処理ユニット番号に変更があった(古:<old>、新:<new>)
error ioctl(,PPPIOCSNPMODE,PASS,IP) failed in connmgr_ppp_demand_enable(): <msg> モード変更ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のための設定に失敗しました。オンデマンド発信できません。
error ioctl(,PPPIOCSNPMODE,DROP,IPV6) failed in connmgr_ppp_demand_enable(): <msg> モード変更ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のための設定に失敗しました。オンデマンド発信できません。
error socket() failed on connmgr_ppp_demand_enable(): <msg> ソケット作成に失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のためのインタフェース制御ソケット作成に失敗しました。オンデマンド発信できません。
error ioctl(SIOCGIFFLAGS) failed on connmgr_ppp_demand_enable(): <msg> 情報取得ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のための情報取得に失敗しました。オンデマンド発信できません。
error ioctl(SIOCSIFFLAGS) failed on connmgr_ppp_demand_enable(): <msg> 情報設定ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のための情報設定に失敗しました。オンデマンド発信できません。
error event_add() failed on connmgr_ppp_demand_enable(): <msg> イベント追加に失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のためのイベント追加に失敗しました。オンデマンド発信できません。
error ioctl(PPPIOCSOPASS): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
error ioctl(,PPPIOCSNPMODE,DROP,IP) failed in connmgr_ppp_demand_disble(): <msg> モード変更ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信解除のための設定に失敗しました。
error ioctl(,PPPIOCSNPMODE,DROP,IPV6) failed in connmgr_ppp_demand_disble(): <msg> モード変更ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信解除のための設定に失敗しました。
error ioctl(SIOCGIFFLAGS) failed on connmgr_ppp_demand_disble(): <msg> 情報取得ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信解除のための情報取得に失敗しました。
error ioctl(SIOCSIFFLAGS) failed on connmgr_ppp_demand_disble(): <msg> 情報設定ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信解除のための情報設定に失敗しました。
error socket() failed on connmgr_ppp_demand_disble(): <msg> ソケット作成に失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信解除のためのインタフェース制御ソケット作成に失敗しました。
error Out of memory in connmgr_ppp_loopback_event(): <msg> メモリ不足を検出した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。リソース不足かあるいはメモリリークの可能性があります。
error read failed on connmgr_ppp_loopback_event(): <msg> readに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通常は発生しません。オンデマンド発信のため送信待ちとなっているパケットのデータ読み込みに失敗しました。処理は中断されます。
error ioctl(TIOCSETD): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
error ioctl(PPPIOCGUNIT): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
error PPP fatal error. PPP制御において致命的エラーが発生した。
補足: 対象となるPPP接続が無効になった状態で動作を続行します。
error Output error: hdlc error(<num>) 出力エラーが発生した。(エラー番号<num>)
error Output error : <msg> 出力エラーが発生した。(理由: <msg>)
error Input error : <msg> 入力エラーが発生した。(理由: <msg>)
error Unlock PIN failed. PINのアンロック処理に失敗した。
補足: PIN情報に誤りがある、モデムに問題がある等の理由によりPINがアンロックできませんでした。
error mode: illegal bri mode ("<mode>"). configuration error. <mode>はBRIの設定モードとして不適切。設定エラー。
error slots: illegal bri slots (<num>). configuration error. <num>はBRIのスロット数として不適切。設定エラー。
error bri: illegal call mode (<num>). BRI回線の設定で発着信モードの指定が不正。
error tty already closed. ttyはすでにクローズされている。
補足: すでに内部的に使用終了となっていて、BRI回線の制御ができませんでした。
error ioctl failed: <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: BRI回線制御のための情報取得に失敗しました。
error openpty() failed at modem_vpn_connect(): <msg> 通信路の作成に失敗した。(理由: <msg>)
error fork() failed at modem_vpn_connect(): <msg> 通信プロセスの作成に失敗した。(理由: <msg>)
error wait4() failed on modem_vpn_on_sigchld(): <msg> 通信プロセスの終了待ちに失敗した。(理由: <msg>)
warn <interface>: <cp> invalid packet length: <n> bytes コントロールプロトコル<cp>で入力パケット長<n>バイトは不正である。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn <interface>: <cp>: RXJ<n> (<type>) for proto <proto> (<upper>/<state>) プロトコル<proto>用のコントロールプロトコル<cp>において<type>パケットが拒否された。
warn <interface>: <cp>: ignoring RXJ (<type>) for code ?, danger will robinson コントロールプロトコル<cp>において、code-rejによる拒否を受信、無視する。
warn <interface>: AC SYSTEM ERROR サーバからサーバの指定についてエラーがあったことが通知された。
補足: acname設定が間違っている可能性がありますので設定を見直してください。
warn <interface>: GENERIC ERROR サーバからGENERIC ERRORが通知された。
補足: サーバ側でなんらかのエラーが発生したことが通知されています。PPPoEパケットが壊れているときに通知されることがあります。
warn <interface>: SERVICE NAME ERROR サーバからサービスネームの指定についてエラーがあったことが通知された。
補足: servicename設定が間違っている可能性がありますので設定を見直してください。
warn <interface>: TAG ACCOOKIE ERROR PPPoEサーバ情報の抽出ができなかったため処理しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn <interface>: TAG HUNIQUE ERROR ホスト情報の抽出ができなかったため処理しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn <interface>: authentication failed <n> times, not retrying again 認証に<n>回失敗したため、再認証処理を停止する。
warn <interface>: chap input without his secret being set CHAP認証を要求されたがパスワードがセットされていない。
warn <interface>: chap input without my name and my secret being set CHAP認証を要求されたがユーザ名あるいはパスワードがセットされていない。
warn <interface>: chap starting without my name being set ユーザ名なしにCHAP認証を開始する。
warn <interface>: could not establish connection <interface>は接続に失敗した。
補足: 接続を試みたところ、失敗しました。原因は前後にある他のログを参照してください。
warn <interface>: detect loopback ループバックを検出した。
warn <interface>: input packet is too small, <n> bytes 受信パケットのサイズ<n>バイトは小さすぎる。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn <interface>: pap request without his name and his secret being set ユーザ名とパスワードのいずれかが設定されないままPAP認証する。
warn <interface>: pap starting without my name and secret being set ユーザ名とパスワードのいずれかが設定されないままPAP認証を開始する。
warn <interface>: received unexpected PADO PADOパケットを受信したが、処理対象のPPPoEセッションはPADOを処理する状態にない。
補足: サーバ側との状態不一致が発生している可能性があります。
warn <interface>: unknown code (<code>) session = <session> PPPoEセッション<session>にて、未知のPPPoEパケット(コード:<code>)を受信した。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn pppoe (data): dropping too short packet: <n> bytes PPPoEヘッダ長に満たない短すぎるパケットを受信したため破棄する。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn pppoe (data): unknown version/type packet: <n> PPPoEヘッダのバージョン・タイプ情報<n>が未知のものであるため処理しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn pppoe: packet too short: <len> パケット長<len>は短すぎる。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
warn pppoe: received PADO but could not find request for it PADOパケットを受信したが、処理対象のPPPoEセッションが見つからなかった。
補足: サーバ側との状態不一致が発生している可能性があります。
warn Could not create ppp<num> PPP通信制御オブジェクトの作成に失敗した。
warn lock pidfile failed: <msg> プロセスIDファイルのロックに失敗した。(理由: <msg>)
warn open pidfile failed: <msg> プロセスIDファイルの作成に失敗した。(理由: <msg>)
warn open the usb hc device driver control failed: <msg> USB制御デバイスのオープンに失敗した。(理由: <msg>)
warn New <name> has arrived, but old <name> is still active. 通信制御オブジェクトを用意したが同一名の古いオブジェクトが動作中。
warn The number of COM ports the device have reached the implementation limit(<num>) 接続されるUSBシリアル通信デバイスの数が実装上限<num>に達した。
補足: 一度に多数のUSBデバイスが(USB HUB等を介して)接続されています。接続するデバイスを減らしてください。
warn This modem has been reset in <num> seconds. Wait a few minutes until next reset is available. モデムはリセットに<num>秒かかるので、リセット可能になるまでしばらく待ってください。
補足: 短時間に何度もリセットを試みた可能性があります。
warn Ppp process seems to be freezed. It will be forcefully terminated. PPP内部プロセスが固まったように見えるので強制終了する。
補足: 監視対象のPPP内部プロセスで動作異常を検知したことを示す。
warn Starting a ppp process is aborted. PPP内部プロセスの開始をとりやめた。
補足: 停止処理中にPPP内部プロセスを起動しようとしたため。停止処理を待ってください。
warn signal_add() failed on connmgr_ppp_on_modem_connected(): <msg> PPP内部プロセスの監視イベントの登録に失敗した。(理由: <msg>)
warn ioctl(PPPIOCSOPASS): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
warn ioctl(,PPPIOCSNPMODE,QUEUE,IP) failed in connmgr_ppp_on_modem_connected(): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
warn setsid() failed on connmgr_ppp_on_modem_connected(): <msg> setsidに失敗した。(理由: <msg>)
warn Timeout waiting for DCD. キャリア検出待ちでタイムアウトした。
補足: モデムが反応しなくなっている可能性があります。reset コマンドの実行により状況が改善される可能性があります。
warn fcntl(,F_CLOSEM) failed on connmgr_ppp_on_modem_connected(): <msg> fcntlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: PPP内部プロセスの起動準備に失敗して、起動できません。
warn wait4() failed.: <msg> wait4に失敗した。(理由: <msg>)
補足: PPP内部プロセスの終了待ちに失敗しました。
warn ppp process Exited with unknown status.: status=<status> PPP内部プロセスが不明なステータスで終了(ステータスコード:<status>)
補足: 異常終了の可能性があります。
warn socket() failed on connmgr_ppp_reset_local_ip(): <msg> ソケット作成に失敗した。(理由: <msg>)
補足: IPアドレスの情報取得ができません。
warn ioctl(,SIOCGIFADDR) failed on connmgr_ppp_reset_local_ip(): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: IPアドレスの情報取得ができません。
warn Creating raw socket failed: <msg> ソケット作成に失敗した。(理由: <msg>)
warn Setup the raw socket failed: <msg> ソケットの設定に失敗した。(理由: <msg>)
warn Retransmitting a triggered packet: <msg> トリガーとなったパケットを再送。(理由: <msg>)
補足: オンデマンド発信のトリガーとなったパケットの再送信に失敗しました。
warn Broken ppp frame: <num> PPPフレームが壊れている。(値: <num>)
補足: HDLCに基づきフレーム解析したところ、内容が壊れています。通信路の障害、あるいはハードウェア故障の可能性があります。
warn No free pty for PPP loopback: <msg> PPPループバックのためのptyに空きがない。
補足: 通常は発生しません。リソース不足によりオンデマンド発信の設定ができません。
warn couldn't set attributes on loopback: <msg> ループバックのための属性設定に失敗した。(理由: <msg>)
warn couldn't set loopback to nonblock: <msg> ノンブロッキングモードへの変更に失敗した。(理由: <msg>)
warn opening tty failed: <devname>: <msg> ttyデバイス<devname>のオープンに失敗した。(理由: <msg>)
warn Starting chat failed: <msg> モデム制御用通信の開始に失敗した。(理由: <msg>)
warn setting up tty failed: tcgetattr(): <msg> ttyの設定に失敗した。(理由: <msg>)
warn setting up tty failed: tcsetattr(): <msg> ttyの設定に失敗した。(理由: <msg>)
warn Baud rate is 0; need explicit baud rate 通信速度情報が0のまま。明示的に通信速度を設定する必要がある。
warn restore tty failed: tcsetattr(): <msg> ttyの設定に失敗した。(理由: <msg>)
warn Failed to create GSM modem context: <msg> GSMモデム処理のためのメモリ確保に失敗した。(理由: <msg>)
補足: メモリが枯渇しているか、あるいはメモリ管理領域が壊れている可能性があります。
warn Failed to create VPN modem context: <msg> VPNモデム処理のためのメモリ確保に失敗した。(理由: <msg>)
補足: メモリが枯渇しているか、あるいはメモリ管理領域が壊れている可能性があります。
warn ioctl(,,PIPEXSMODE) failed: <msg> PIPEXモードの設定に失敗。(理由: <msg>)
warn enabling PIPEX failed: <msg> PIPEXの有効化に失敗。(理由: <msg>)
warn disabling PIPEX failed: <msg> PIPEXの無効化に失敗。(理由: <msg>)
warn l2tp process exited with status = <status> L2TP内部プロセスが不明なステータスで終了(ステータスコード:<status>)
補足: 異常終了の可能性があります。
warn l2tp process exited by signal. signal-number=<num> L2TP内部プロセスがシグナルを受けて終了した。(シグナル番号<num>)
warn Connecting <name> (<address>:<port>) failed: <msg> <name> への接続に失敗た。接続先のアドレスは<address>、ポート番号は<port>。(理由: <msg>)
補足: 接続に失敗しました。本機のアドレス設定など、ネットワークの状態を確認してください。
notice == OLDER "ppp" LOG MESSAGES WERE TRIMMED == ログの記憶領域の制限により、function pppのこれ以前のログは破棄された。
notice Sending a response failed: <msg> レスポンスの送信に失敗した。(理由: <msg>)
補足: 通信制御が正しく動作していません。システムの動作に異常があります。
notice MPPE is required, but using MPPE along with the modem(<modem>) is not supported. This ppp entry is not usable. MPPEが要求されたが<modem>ではサポートされてないため、PPPエントリを無効にした。
補足: ダイヤルアップデバイスのPPP設定に誤りがあります。
notice MPPE is required, but MS-CHAP-V2 is disabled by configuration. This PPP entry is not usable. MPPEが要求されたがMS-CHAP-V2は設定で無効となっているため、PPPエントリを無効にした。
補足: ダイヤルアップデバイスのPPP設定に誤りがあります。
info <interface>: LCP keepalive timed out, going to restart the connection LCPキープアライブが時間切れになったため、再接続処理を実行する。
info <interface>: chap failure CHAP認証に失敗した。
info <interface>: host unique tag found, but it belongs to a connection in state <n> 状態<n>で通信中のためパケットを受信したが処理しなかった。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
info <interface>: no IP interface (ipcp open) IPアドレスがないためにIPCPのオープンに失敗した。
info <interface>: ppp negotiation timeout pppの接続試行が時間切れになったため、再接続処理を実行する。
info <interface>: pap failure PAP認証に失敗した。
info <interface>: parse error PPPoEヘッダのタグ情報の抽出ができなかったため処理しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
info <interface>: wrong interface, not accepting host unique 以前に受信した<interface>とは異なるインタフェースからパケットを受信したため受理しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
info bcp layer link down BCPレイヤがリンクダウンした。
info bcp layer link up BCPレイヤがリンクアップした。
info ipcp layer link down IPCPレイヤがリンクダウンした。
info ipcp layer link up IPCPレイヤがリンクアップした。
info ipv6cp layer link down IPv6CPレイヤがリンクダウンした。
info ipv6cp layer link up IPv6CPレイヤがリンクアップした。
info lcp layer link down LCPレイヤがリンクダウンした。
info lcp layer link up LCPレイヤがリンクアップした。
info pppoe: could not get PPPoE header パケットからPPPoEヘッダを抽出できなかった。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
info pppoe: could not get PPPoE header パケットからPPPoEヘッダを抽出できなかった。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
info pppoe: packet content does not fit: data available = <len>, packet size = <size> パケット内で指定されているデータ長と実際のパケットサイズが一致しない。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
info pppoe: tag <tag> len <len> is too long タグ<tag>の長さとして指定されている<len>が実際のパケット長より大きいため処理しない。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
info pppoe: unknown version/type packet: <n> PPPoEヘッダのバージョン・タイプ情報<n>が未知のものであるため処理しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
info Starting connmgr. process-id=<pid> コネクション制御プロセス(プロセスID: <pid>)が起動した。
info Could not create ppp<num>: <msg> PPP通信制御オブジェクトの作成に失敗した。(理由: <msg>)
info Stopping connmgr, <reason>. process-id=<pid> コネクション制御プロセス(プロセスID: <pid>)は停止する。(理由:<reason>)
info Stopped connmgr. process-id=<pid> コネクション制御プロセス(プロセスID: <pid>)は動作を停止した。
info Locked. <modem> モデム<modem>はロック状態。
info Ready. <modem> モデム<modem>は動作可能。
info Disposed. <modem> モデム<modem>の情報を破棄した。
info Connect requested but modem=<modem> is not ready. 接続が要求されたがモデム<modem>が接続可能状態ではない。
補足: 切断動作が完了していない可能性があります。完了を待ってください。
info Connect requested but modem=<modem> is disposing. 接続が要求されたがモデム<modem>が現在切り離し中。
補足: 内部情報の整理が完了していない可能性があります。完了を待ってください。
info Incoming connect requested but modem=<modem> is not ready. 接続が要求されたがモデム<modem>が接続可能状態ではない。
補足: 切断動作が完了していない可能性があります。完了を待ってください。
info Incoming connect requested but modem=<modem> is disposing. 接続が要求されたがモデム<modem>が現在切り離し中。
補足: 内部情報の整理が完了していない可能性があります。完了を待ってください。
info Reset requested by auto-reset timer. (tiemr interval is <num> sec) 自動リセットタイマーによるリセット要求があった。(リセット間隔: <num>秒)
info Reset requested. リセット要求があった。
info Auto-reset timer is canceled. 自動リセットタイマーはキャンセルされた。
info Auto-reset timer is scheduled after <num> sec. 自動リセットタイマーは<num>秒後に設定された。
info Connect requested. modem=<modem> <usernameinfo> <modem>を使った接続開始。(もしあればユーザ名情報<usernameinfo>)
info Incoming connect requested. modem=<modem> <usernameinfo> <modem>を使った接続開始。(もしあればユーザ名情報<usernameinfo>)
info Disconnect requested. 切断開始。
info Started a ppp process. process-id=<pid> PPPプロセスを開始した。(プロセスID: <pid>)
info Connecting to "<ap>"... アクセスポイント <ap> への接続を開始。
info Authenticating... 認証中。
info Configuring the network... ネットワークを構成中。
info Connected "<ap>" successfully. アクセスポイント <ap> への接続に成功。
info Disconnected. 回線を切断した。
info ppp process exited. PPP内部プロセスが終了した。
info ppp process exited with status <status>. reason="<reason>" PPP内部プロセスがステータスコード<status>で終了した。(終了理由:<reason>)
info ppp process exited by signal. signal-number=<num> PPP内部プロセスがシグナルを受けて終了した。(シグナル番号<num>)
info Received triggered packet for dial ondemand. オンデマンド発信のトリガーとなるパケットを受信した。
info Accept incoming dial-up connection. ダイヤルアップ着信を受け付けた。
補足: 着信処理はこのログ以降で開始されます。
info <mtu>: is out of range(<min>-<max>) MTU設定値<mtu>は、<min>-<max>の範囲外。
補足: 通常は範囲外の値を設定できないため発生しません。
info Modem closed the command serial line. モデム制御用のシリアル通信線がクローズされた。
info Retrieving signal-quality was failed. (<reason>) 電波受信レベルの取得に失敗した。(理由: <reason>)
補足: モデムから電波受信レベルの取得を試みたところ失敗しました。モデムが取り外された、モデムの故障、モデムの動作不安定等が考えられます。
info Modem <modem> connected at <speed> bps モデム(内部識別名称<modem>)が速度 <speed>bit/secで接続した。
info Modem <modem> connected. モデム(内部識別名称<modem>)が接続した。
info modem initialization failed: could not start chat. 制御通信を開始できなかったため、モデムの初期化に失敗した。
補足: モデムが制御通信に対して反応していません。モデムが取り外された、モデムの故障、モデムの動作不安定等が考えられます。
info Modem didn't respond AT command on command serial. モデムのコマンド制御用シリアル線においてATコマンドに反応しなかった。
補足: モデムが制御通信に対して反応していません。モデムが取り外された、モデムの故障、モデムの動作不安定等が考えられます。
info modem initialization failed: <msg> モデムの初期化に失敗した。(理由: <msg>)
補足: モデムの初期化が正しく動作しませんでした。モデムが取り外された、モデムの故障、モデムの動作不安定等が考えられます。
info chat start failed 制御通信の開始に失敗した。
補足: モデムが制御通信に対して反応していません。モデムが取り外された、モデムの故障、モデムの動作不安定等が考えられます。
info Modem <modem> connecting... signal-quality=<quality> モデム(内部識別名称<modem>)接続中。(電波受信レベル: <quality>)
info Dialing [phone-number=<tel>] 電話番号<tel>にダイヤル中。
info No access point is specified. アクセスポイント情報が見つからない。
補足: CIDもAPNも指定されていないためアクセスポイントを特定できません。
info Specified APN=<apn> is not found. APN<apn>の設定が見つからない。
補足: APNが定義されていない、PDP-typeの設定が行われていない可能性があります。
info Specified CID=<num> is not found. CID<num>に対応するAPN情報が見つからない。
補足: CIDに対してAPNが定義されていません。指定誤りか未定義の可能性があります。
info Specified CID=<num> is found, but the pdp-type is not matched. CID<num>に対応するAPN情報が見つかったがPDP-typeが不一致。
補足: コンフィグの設定とモデムの内部情報が不一致です。設定を確認してください。
info Dialing [cid=<cid>,apn="<apn>",pdp-type=<pdp>] CID<cid>、APN<apn>にダイヤル中。(PDP-type: <pdp>)
info Dialing [cid=<cid>,apn="<apn>",pdp-type=<pdp>] (Writing SIM) SIMに情報を保存しつつ、CID<cid>、APN<apn>にダイヤル中。(PDP-type: <pdp>)
info Modem <modem> connect failed: <result> モデム<modem>の接続に失敗した。(モデムからの応答: <result>)
補足: なんらかの理由によりモデムの接続に失敗しました。ダイヤル先情報の誤り、ダイヤル先がBUSY等が考えられます。
info Modem <modem> connect failed モデム<modem>の接続に失敗した。
補足: モデムが制御通信に反応しなかった等の理由が考えられます。
info Reset successfully. モデムのリセットに成功した。
info couldn't request 'reset command' to the modem: modem is busy モデムリセットコマンドを送信しなかった。(理由: modem is busy)
補足: 内部状態が不適切なためリセット送信しませんでした。通常は発生しません。
info Reset failed: <reason>. モデムのリセットに失敗した。(理由: <reason>)
補足: モデムが制御通信に反応しなかった等の理由が考えられます。
info connection reset by peer BRI回線にて回線がリセットされた。
補足: ダイヤル先がBUSY、あるいは先方から回線切断されました。
info Connect requested but the modem.<name>.connect.destination is not configured RASクライアント<name>の接続が要求されたが接続先が設定されていない。
補足: 設定不足が考えられます。
info Modem <modem> connecting <name>/udp ... RASクライアントが<name>に接続中。
info Modem <modem> connected <name>/udp successfully. RASクライアントが<name>に接続成功。
debug "delete rtrequest failed, error=<n> 経路情報の削除に失敗した(エラー番号<n>)。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため拒否を通知します。
debug <interface>: <cp> close(<state>) コントロールプロトコル<cp>(状態:<state>)をクローズした。
debug <interface>: <cp> down(<state>) コントロールプロトコル<cp>(状態:<state>)がダウンした。
debug <interface>: <cp> id mismatch <id1> != <id2> コントロールプロトコル<cp>において、受信したパケットのID<id1>が以前受信したID<id2>と一致しない。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
debug <interface>: <cp> illegal <type> in state <state> コントロールプロトコル<cp>において、状態<state>では不正の<type>パケットを受け取った。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
debug <interface>: <cp> illegal down in state <state> コントロールプロトコル<cp>(状態:<state>)が不正にアップした。
debug <interface>: <cp> illegal up in state <state> コントロールプロトコル<cp>(状態:<state>)が不正にアップした。
debug <interface>: <cp> input(<state>): <<type> id=<id> len=<len>> コントロールプロトコル<cp>の状態<state>においてパケットを受信した。
debug <interface>: <cp> invalid conf-req length <n> コントロールプロトコル<cp>にて、conf-reqパケットの長さ<n>は不正である。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
debug <interface>: <cp> open(<state>) コントロールプロトコル<cp>(状態:<state>)をオープンした。
debug <interface>: <cp> output <<type> id=<id> len=<len>> コントロールプロトコル<cp>において、パケット長<len>でid<id>の、<type>のパケットを出力する。
補足: <type>はPPPのプロトコル操作であり、conf-req、conf-ackなど。
debug <interface>: <cp> send code-rej for <type> コントロールプロトコル<cp>において未知の<type>を拒否するパケットを送信する。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため拒否を通知します。
debug <interface>: <cp> tlu コントロールプロトコル<cp>にて制御されるレイヤーはアップした。
debug <interface>: <cp> up(<state>) コントロールプロトコル<cp>(状態:<state>)がアップした。
debug <interface>: invalid input protocol <proto=<n>> プロトコル<n>は不正である。
補足: サーバから送信されたパケットがPPPoEの規格外であったため破棄します。
debug <interface>: invalid lcp echo request packet length: <n> bytes 長さ<n>バイトの不正なLCP echoリクエストパケットである。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
debug <interface>: lcp echo req but lcp closed LCP echoリクエストを受信したが、LCPはクローズされている。
補足: サーバとの状態不一致が考えられます。
debug <interface>: lcp invalid echo reply packet length: <n> bytes 不正な<n>バイトのLCP echo replyパケットである。
補足: サーバから送信されたパケット長がPPPoEの規格外であったため破棄します。
debug <interface>: no memory for transmit header 送信用ヘッダのためのメモリがない。
補足: メモリ不足です。
debug <interface>: phase <phase> フェーズは<phase>である。
debug <interface>: protocol queue overflow プロトコルキューが溢れた。
補足: PPPoEの上位プロトコル(IPv4,IPv6など)の受信キューが満杯のため、受信したパケットを処理できませんでした。過負荷状態となっている可能性があります。
debug Down event (carrier loss) LCPがダウンした。
debug PADS received, but sc is not found (invalid host unique?) PADSパケットを受信したが、処理対象のPPPoEセッションが見つからなかった。
補足: サーバ側との状態不一致が発生している可能性があります。
debug add rtrequest failed, error=<n> 経路情報の追加に失敗した(エラー番号<n>)。
debug opening /dev/null failed.: <msg> NULLデバイスのオープンに失敗した。(理由: <msg>)
debug Configuration loaded successfully. 設定の読み込みに成功した。
debug Configuration reloaded successfully. 設定の再読み込みに成功した。
debug listening <path> コネクション制御プロセスが動作制御待ちを開始。
debug Disposing in state=<state> 内部状態が<state>のときにモデムの内部情報破棄を開始。
debug Start ppp is requested, but modem or ppp is not configured. PPP接続要求があったが、モデムやPPPが設定されていない。
debug Stating a ppp process failure. Could not transfer the ppp interface unit: <msg> PPP内部プロセスの開始に失敗。pppインタフェース番号を転送失敗。(理由: <msg>)
debug ioctl(,TIOCMGET) failed: <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: 0.1秒ごとにリトライするため連続して同一ログが記録されていなければ特に問題ありません。
debug ioctl(,TIOCSETD, TTYDISC) failed: <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: PPP通信制御部分のモード変更に失敗しています。
debug ioctl(,PPPIOCXFERUNIT): <msg> ioctlに失敗した。(理由: <msg>)
補足: PPP通信制御部分のモード変更に失敗しています。
debug dumped core PPP内部プロセスがコアダンプした。
補足: PPP内部プロセスの異常終了を示すログです。
debug event_set for fd <num> ファイルディスクリプタ番号<num>に対してイベントを設定する。
debug username is too long ユーザ名が長すぎる。
補足: 通常は長すぎるユーザ名は設定できないので発生しません。
debug password is too long パスワードが長すぎる。
補足: 通常は長すぎるパスワードは設定できないので発生しません。
debug connmgr_tty_create() failed on a2502_init: <msg> ttyオブジェクトの作成に失敗した。(理由: <msg>)
debug bytebuffer_create() failed on a2502_init: <msg> 通信用のバッファメモリの確保に失敗した。(理由: <msg>)
debug connmgr_tty_open() failed on a2502_start: <msg> ttyオブジェクトのオープンに失敗した。(理由: <msg>)
debug connmgr_tty_open() failed on a2502_stat_update: <msg> ttyオブジェクトのオープンに失敗した。(理由: <msg>)
debug disconnect failed: <msg> 回線切断処理に失敗した。(理由: <msg>)
debug modem returns invalid or unknown CID: <cid>. モデムから得たCID情報<cid>が想定外。
補足: 管理可能な値の範囲にないCID値がモデムから得られました。
debug modem returns unknown pdp-type=<type> モデムから得たPDP-type情報<type>が想定外。
補足: PDP-typeとしてPPPでもIPでもない値がモデムから得られました。
debug connect requested. BRI回線の接続を開始。
debug connect request in leased mode. BRI回線を専用線モードで接続開始。
debug incoming connect requested. BRI回線の着信処理を開始。
debug incoming connect request in leased mode. 専用線モードでBRI回線の着信処理を開始。