内部プログラム名と各機能の対応

ログに記録される内部プログラム名と、各機能の対応表です。

ログメッセージには、機能の分類を示すfunctionとあわせて、ログの出力元や指示対象となる内部プログラム(プロセス)名が記載される場合があります。

表 1. 内部プログラム名と各機能の対応表
内部プログラム名 対応する機能
bridge ブリッジ
connmgrd PPP
evstatmgrd モニタ
faithd トランスレータ
getlist 外部リスト取得
ifstatd 内部統計情報管理
ip_nat NAT
l2tpd L2TPv3
lanbackupd static経路自動切替
measure 通信品質測定
mfild MACアドレスフィルタ
nccd URLフィルタ
npppd PPPアクセスコンセントレータ
ntpd NTP
ospf6d OSPFv3
pim6d PIMv6(IPv6マルチキャスト)
pimd PIMv4(IPv4マルチキャスト)
polld 内部動作監視
proxyarpd Proxy ARP
racoon IKE
relayd アプリケーションゲートウェイ
rtadvd ルータ広告
rtsold ルータ広告受信
sdhcp6d DHCPv6サーバ
sdhcpd DHCPv4サーバ
sing UPnP
snmpd SNMP
sshd Secure Shellサーバ
syslogd Syslog
telnetd Telnetサーバ(コマンドインタフェース)
thttpd Webサーバ
totd DNS中継
unbound DNS中継
vrrpd VRRP
WWW Webインタフェース
zebra 経路制御